【60秒で分かる】印鑑証明を取得する最短手順(法人編)


 

法人印鑑証明書の取得方法


このページは急ぎで法人の印鑑証明書を取得したい方のために最短の手順を解説しています。

 

すでに印鑑登録カードがお手元にある方は「2. 法人印鑑証明書を請求する3つの方法」からお読みください。

 

法人印鑑登録の資格を確認する


法人の印鑑登録を行うには以下の条件を満たしている必要があります。

法人印鑑登録の資格
  • 【株式会社の場合】 代表取締役または取締役
  • 【合名・合資会社の場合】 代表者

 

実印用のハンコ(代表印)を準備する


印鑑登録の資格を満たしていることが確認できたら、印鑑登録用のハンコを準備します。
登録できる印鑑の条件は以下の通りです。

 

登録できる印鑑

     

  • 一辺が1センチメートル〜3センチメートルの正方形に収まるもの
  • 登録できる法人印鑑のサイズ
    (商業登記規則第9条第3項に定められています。)

 

代表印のイメージ

法人実印サンプル

法務局に届け出るために絶対作成しなければならないものが「代表印」です。
この「代表印」が会社の「実印」になります。

 

「実印」の印影には、外枠に「会社名」、内枠に「代表取締役印」の役職名を入れるのが一般的です。

 

関連記事

法人印鑑3本セット「会社実印」「銀行印」「角印」の通販サイト価格相場

 

印鑑を登録する


会社の登記申請を行う法務局へ行き、印鑑登録を行います。

 

印鑑(改印)届書」に必要事項を記入し、法務局(=登記所)に提出します。
通常は「商業・法人登記申請」と一緒に提出することになります。

 

印鑑登録に必要なもの
  • 印鑑(改印)届書
  • 法人実印用のハンコ

 

印鑑カード交付申請書を提出する


法人登記が完了したら、印鑑カードの発行手続きを行います。

 

印鑑カード交付申請書」に必要事項を記載し、会社設立登記の時に提出した「印鑑届書」に押印した印鑑を押せば、印鑑カードを交付してもらうことができます。

 

印鑑カード発行に必要なもの
  • 印鑑カード交付申請書
  • 法人実印用のハンコ

 

混んでいなければ、5分程度で「法人用の印鑑カード」が発行されます。
なお、印鑑カードの発行手数料は無料です。

 

法人印鑑カードのイメージ

法人印鑑カード

 

 

 

法人印鑑証明書を請求する3つの方法

法人の印鑑証明書を請求できるのは、法務局に印鑑を提出した方、及びその代理人に限られます。請求する際は、印鑑カードが必要です。代理人の場合でも委任状は必要ありません。

 

法人の印鑑証明書の請求方法は以下の3つの方法があります。

 

法務局窓口で請求する方法


印鑑証明書交付申請書」に必要事項を記入のうえ、「印鑑カード」を添えて窓口に提出します。
全国の法務局で請求可能です。

 

 

手数料は1通につき450円です。

 

法務局に郵送で請求する方法


印鑑証明書交付申請書」に必要事項を記入し、「印鑑カード」、手数料450円分の「収入印紙」、「返信用切手と封筒」を同封し、法務局へ郵送します。

 

 

法務局から問い合わせがあるかもしれないので、連絡先電話番号も書いておきましょう。

 

なお、「印鑑証明書」と「登記事項証明書」を同時に請求する場合は「印鑑証明書及び登記事項証明書交付申請書」も利用できます。

 

インターネットで請求する方法


インターネットで印鑑証明書を請求する場合は「登記・供託オンライン申請システム」を利用します。

 

インターネットでの印鑑証明書の請求はおすすめしません。

 

「登記・供託オンライン申請システム」では、

 

  • Webブラウザを利用する「かんたん証明書請求
  • 専用アプリケーションのインストールが必要な「申請用総合ソフト

 

という、2つの申請・請求方法を提供していますが、「かんたん証明書請求」では印鑑証明書の交付請求は対応していません。(対応しているのは登記事項証明書の交付申請のみ)

 

そのため、法人の印鑑証明書を取得するためには「申請用総合ソフト」を利用することになります。

 

しかし、「申請用総合ソフト」を利用するためには、以下の対応が必要です。

 

  • 専用アプリのインストール ⇒ 操作手引書「導入編」だけで84ページ!
  • 申請者情報の登録手続き ⇒ 操作手引書「かんたん証明書請求編」で80ページ!
  • 電子署名の発行 ⇒ 手数料は3カ月で2,500円!

 

あわせて160ページ以上もあるマニュアルを読むのも面倒ですし、余分なお金もかかっていまいます。

 

特殊な事情を除き、窓口または郵送で手続きすることをおすすめします。

 

 

詳細については、法務省の「商業・法人登記関係手続」をご覧ください。

 

以上が法人の印鑑証明を取得する手順となります。

 

会社印をこれから準備するなら

⇒ 会社設立印鑑3本セット「実印」「銀行印」「角印」の価格相場


当サイトおすすめのハンコ通販サイトです。購入した印鑑すべてに「10年間保証書」が付き、無料で彫り直してもらうことができます。
⇒ Inkans.com

PR