徹底リサーチ!実印の素材(材質)ランキング人気ベスト5

実印素材男性女性ハンコ

 


 

素材選びのポイント


実印の素材はご自身が何を重視するかによって、選ぶ材質も変わってきます。
実印選びのポイントを簡単にまとめてみましたので参考にしてみてください。

 

  • 美しく高級感を求めるなら「象牙」「水牛」がおすすめ
  • お値段を重視するなら「木材系」がお買い得
  • 若い方を中心に耐久性の高い「チタン」を選ぶ人が増えている
  • 女性には人魚の涙と呼ばれる「琥珀」が人気

 

実印素材ランキング


当サイトが独自に実施したアンケート調査をもとに、実印の素材ランキングを発表します。

 

象牙

象牙

天然の材料では最も彫刻、捺印に適しています。

 

現在、動物保護のために象牙の輸入は停止されていますが、1989年の輸入停止以前に輸入されたものと、 1999年・2009年に解禁された時に輸入された物が流通しています。

長期間保管する「実印」や「銀行印」にはとても向いています。また、実印をお持ちの約46%の方が象牙を選ばれています。(当社調べ)


 

 

良い点

  • 硬く緻密なため、細かい彫刻ができる
  • 綺麗に捺印できる
  • 乾燥や湿気に強く、変形やひび割れがほとんどない

悪い点

  • 硬いものにぶつけると欠けることがある
  • 目が詰まっていて上質な象牙は価格が高くなる

 

※ 2016年10月、ワシントン条約会議で象牙の国内取引を禁止する決議案が採択されました。
産経新聞 https://www.sankei.com/world/news/161003/wor1610030008-n1.html
その影響で、象牙印鑑の販売を中止している販売サイトもありますのでご注意ください。

 

木材系
本柘(ほんつげ)

本柘

あかね

アカネ

木材系の素材として使われるのは、主に「本柘(ほんつげ)」と「あかね」の2種類の天然木です。

 

「本柘」は、鹿児島産で薩摩柘とも言います。適度に硬く目が詰まっているので、木材では最も印材に向いています。

 

「あかね」はインドシナ半島産で、別名シャム柘(しゃむつげ)とも呼ばれる常緑樹です。特徴としては、本柘よりは柔らかく、やや色がはっきりとした感じになります。

 

これら「天然木」の他には、木材に特殊な加工を施すことによってより丈夫なものにする「合木」というものがあります。品質についても均一化されるため、優れた耐久性を持っています。

 

「合木系」で代表的な素材は「彩樺(さいか)」や「アグニ」などが有名です。

木材系の印鑑は認め印や銀行印でお持ちの方も多いと思いますが、実印でもよく使われています。印材としては古くから親しまれていて、値段と高級感のバランスから根強い人気を誇っています。


良い点

  • 価格的にリーズナブルなものが多い
  • 古くから親しまれていて木材のぬくもりがある
  • 計画的に植林された本柘を伐採しているため環境に優しい

悪い点

  • 象牙、牛角に比べ、欠けやすい
  • 長く使うと、木材の繊維質に朱肉の油分が染み込んで、もろくなる

 

 

牛角
黒水牛

黒水牛

牛角

牛角

水牛や黒水牛の角を加工した印材です。

 

人間にたとえると、象牙は「歯」のようにとにかく硬いのに対し、牛角材は「爪」のように粘りがある素材です。

 

象牙に匹敵する高級感を持ち、独特の美しい光沢が特徴で、黒・白・茶色など色のバリエーションも豊富です。

 

牛角(水牛の角)は、小さくて曲っているメスの角に比べて、オスの角は丸くて大きい為、良質な素材を多くとることが出来ます。

 

材料品質のランク付けは、牛角の種類によって異なりますが、基本的にオス角が良質であることは変わりません。

 

「加工されていない天然素材」で「黒色」のハンコをお求めの方は、「黒水牛」がおすすめです。
また、「白牛角」という茶色いぶちがないものは、成牛からしか取れないため、数も少なく貴重で高級品となります。


良い点

  • 価格と耐久性のバランスが良い
  • 天然の材料なので、一本一本色合いが異なる

悪い点

  • ややに弱く、ひび割れることがあるので保管には注意が必要

 

チタン

チタン

適度な重みで耐久性にも優れた重厚な質感が特徴です。

 

見た目はシンプルかつスタイリッシュでありながら、高級感をも兼ね備えています。朱肉の付きの良さ、捺印性も申し分なく、長く愛用することの出来る新素材です。

印材としては新しい素材ですが、大手ハンコ通販サイトの最新ランキングでは1位に輝いています
すり減らずに一生使い続けることができることもあり、若い方を中心に人気の素材です。


 

チタン印鑑って朱肉のつきが悪そうなイメージがあるけど大丈夫?
チタン印鑑の価格相場 激安・格安の通販サイトまとめ

良い点

  • 火災でも燃えない、濡れても錆びない、圧倒的な耐久性
  • 人口骨、人口歯にも用いられる体にも優しい印材

悪い点

  • 他の印材と比較すると値段が高い
  • 手彫りは出来ないため、手作りのぬくもりを求める方には不向き

 

 

琥珀

琥珀

琥珀は数千万年〜数億年前に生えていた樹木の樹脂が土砂などに埋もれて化石化したものです。

 

古来より「人魚の涙」「太陽の石」などと呼ばれていて、透明感のある神秘的な色合いが特徴です。

 

手触りや使い心地は最高に近く、本象牙に匹敵する高級感と神秘的な美しさから、女性に人気の素材です。


良い点

  • 温かみのある色彩で見た目が美しい
  • 何万年もの時代を経た樹脂の化石で希少価値も高い

悪い点

  • 他の素材と比べると熱に弱く、少し脆い
  • 希少価値が高いため、非常に高価

 

 

印材にアタリをいれるかどうか


アタリとは、印材の胴部分につけられた、印影の上を示す突起や凹みのことです。

 

押印する機会の多いスタンプ式の印鑑や認め印などは、ほとんどアタリがついていますが、実印はアタリをつけないという方もおられます。

 

これは、重要な書類に捺印する際には印面を見て上下を確認し冷静さを取り戻す、という意味合いが含まれているからです。また、「実印は自分の分身である」という考え方から、印材に傷を付けるのは縁起がよくないとも言われています。

 

しかし、上下が分かりにくい字体だと印面を見ても「あれ、どっちが上だったっけ?」という事態になり、重要な契約の場でオタオタと焦ってしまうことも考えられます。

 

特に縁起を気にしないのであれば、実用面を考えてアタリを付けておいたほうがよいかもしれません。

 

次の記事

「素材」が決まれば、次は「サイズ」を選びましょう。
実印の大きさは?おすすめのサイズはズバリ、○○mm

 


当サイトおすすめのハンコ通販サイトです。購入した印鑑すべてに「10年間保証書」が付き、無料で彫り直してもらうことができます。
⇒ Inkans.com

PR

徹底リサーチ!実印の素材(材質)ランキング人気ベスト5 関連ページ

正しい書体の選び方
実印の書体の正しい選び方を解説します。印鑑の書体は「実印」や「銀行印」、「認め印」などの用途に応じて選ぶのが一般的ですが、書体にはいろいろな種類があります。
実印の適正サイズ
実印の大きさは適切なサイズを選びましょう。男性は大きくどっしりとしたイメージの直径16.5mmがおすすめ。女性は上品で控えめな13.5〜15mmを選んでおけば間違いありません。
実印の値段・価格相場
「開運」や「縁起がいい」という耳触りのよい言葉にだまされて、相場よりもはるかに高い値段で印鑑を買わされてしまった方もおられます。このようなことがないように、実印を購入する前には必ず価格相場を確認しておきましょう。
印鑑通販ランキング
ハンコを取り扱っている通販サイトはたくさんあるため、どこで購入すればよいか迷っている方も多いと思います。ここでは当社が厳選したハンコ通販サイトをランキング形式で紹介します。
会社設立3本セットの価格相場
法人を設立するときに必要となる「代表印」「銀行印」「角印」はセットで買うという方も多いと思います。そこで大手ハンコ通販サイトで会社設立印鑑3本セットの価格相場を素材ごとに調査してみました。