騙されないように要注意!実印の値段相場【2019年度版】

実印値段価格相場印鑑

 


※ 2016年10月、ワシントン条約会議で象牙の国内取引を禁止する決議案が採択されました。

 

産経新聞 2016/10/3 掲載
⇒ 象牙の国内取引を禁止

 

その影響で、現在はほとんどのハンコネットショップで象牙印鑑の販売が中止されています。

実印の価格相場


実印の値段は例えば「1万円以上のものでなければならない」という決まりはありません。

 

極端なことを言えば、サイズや素材などの条件さえ満たしていれば、100円均一ショップで購入したのハンコでも実印として登録できます。

 

とはいえ一生使うものですし、「自身の分身」と言われるくらい大切なものですから、少し無理してでも「いいものが欲しい」という考える人も多いです。

 

しかし、「開運」「縁起がいい」という耳触りのよい言葉にだまされて、相場よりもはるかに高い値段で印鑑を買わされてしまう方があとを絶ちません。

 

このようなことがないように、実印を購入する前には必ず価格相場を確認しておきましょう。

 

【200人アンケート結果】あなたが買った実印の値段はいくら?

実印の値段

 

一般的な実印価格の相場

当社で200名を対象に実施したアンケート調査結果です。

 

1万〜2万円の価格帯が多く、それなりに高価なハンコを購入されているようです。

 

なかには10万円以上の高価なハンコをお持ちの方が3名もおられました。

 

アンケート調査の結果、平均価格は14,157円でした。

 

男性向け(16.5mm)実印の価格相場


男性用の実印として一般的な16.5mm印鑑について、大手ハンコネットショップの価格相場を調査してみました。(2018/3/6時点)

  平均価格 薩摩本柘 黒水牛 チタン 琥珀
価格相場 \9,127 \4,571 \5,271 \13,699 \12,966
Inkans.com \6,735 \4,180 \5,280 \9,800 \7,680
ハンコヤストアドットコム \7,865 \3,780 \4,180 \8,900 \14,600
Yinkan.com \6,735 \4,180 \5,280 \9,800 \7,680
ハンコマン \10,963 \4,280 \4,620 \20,090 \14,800
はんこdeハンコ \9,965 \3,880 \4,380 \15,800 \15,800
ハンコヤドットコム \12,125 \5,200 \6,400 \19,500 \17,400
いいはんこやどっとこむ \9,500 \6,500 \6,700 \12,000 \12,800

 

 

女性向け(13.5mm)実印の価格相場


女性用の実印として一般的な13.5mm印鑑について、大手ハンコネットショップの価格相場を調査してみました。

  平均価格 薩摩本柘 黒水牛 チタン 琥珀
価格相場 \7,001 \3,429 \3,971 \10,294 \10,309
Inkans.com \5,310 \3,080 \3,880 \7,800 \6,480
ハンコヤストアドットコム \5,740 \2,680 \2,980 \6,700 \10,600
Yinkan.com \5,310 \3,080 \3,880 \7,800 \6,480
ハンコマン \9,358 \3,680 \3,980 \15,970 \13,800
はんこdeハンコ \7,115 \2,780 \3,080 \10,800 \12,800
ハンコヤドットコム \8,573 \3,300 \4,400 \13,390 \13,200
いいはんこやどっとこむ \7,600 \5,400 \5,600 \9,600 \9,800

 

予算に合わせて最適な印鑑を選びましょう


実際に購入された方のアンケートでは、平均価格は約1万4千円でしたが、ネット通販サイトの平均価格は男性で約1万円、女性で約8千円でした。

 

アンケートの平均価格が高い理由は、近所のハンコ屋さんや百貨店など、ネット通販サイト以外の方法で購入された方の価格も含まれているためです。

 

このことからも、ネット通販サイトで購入すると、実際の相場よりもお得な価格で手に入れられることが分かります。

 

ただ、ネット通販サイトであっても「チタン」や「琥珀」などの希少な素材であれば高価になりますし、職人さんが何日もかけて手彫りで作るような場合も当然、値段は高くなります。

 

高価な実印を買ったとしても、実際にはめったに使うことがないため、タンスの肥やしになっているという方も多いです。

 

ご自身の予算や使用頻度に合わせて、最適な実印を選んでくださいね。

 

次の記事

価格相場を頭に入れたら、ハンコ屋さんを選びましょう。
厳選!おすすめのハンコ通販サイト

 


当サイトおすすめのハンコ通販サイトです。購入した印鑑すべてに「10年間保証書」が付き、無料で彫り直してもらうことができます。
⇒ Inkans.com

PR

騙されないように要注意!実印の値段相場【2016年度版】 関連ページ

正しい書体の選び方
実印の書体の正しい選び方を解説します。印鑑の書体は「実印」や「銀行印」、「認め印」などの用途に応じて選ぶのが一般的ですが、書体にはいろいろな種類があります。
実印の素材ランキング
実印の素材はご自身が何を重視するかによって、選ぶ材質も変わってきます。実印選びのポイントを簡単にまとめてみましたので参考にしてみてください。
実印の適正サイズ
実印の大きさは適切なサイズを選びましょう。男性は大きくどっしりとしたイメージの直径16.5mmがおすすめ。女性は上品で控えめな13.5〜15mmを選んでおけば間違いありません。
印鑑通販ランキング
ハンコを取り扱っている通販サイトはたくさんあるため、どこで購入すればよいか迷っている方も多いと思います。ここでは当社が厳選したハンコ通販サイトをランキング形式で紹介します。
会社設立3本セットの価格相場
法人を設立するときに必要となる「代表印」「銀行印」「角印」はセットで買うという方も多いと思います。そこで大手ハンコ通販サイトで会社設立印鑑3本セットの価格相場を素材ごとに調査してみました。